上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも御無沙汰してます。
大学の期末試験も無事終わり春休みに入りました。
今日TOEICの結果をwebで見ました

Listening 420
Reading 400
TOTAL 820

でした。
Listeningは手ごたえ通り初の400点オーバー!30点の記録更新です!
一方Readingは語彙に時間がかかって初めてすべて解くことができないというハプニングに見舞われたため、前回の440点から大幅ダウン。。
語彙力をつけることが当面の課題となりそうです。

総括すると、今回はTOTALでの記録更新はなりませんでしたが、Listenigが大幅に伸びたので次につながる結果だったと思います。
次回こそ860点以上とりたいと思います。

TOEICとは全然関係ありませんが、今年就活するのはもうやめて大学院に進学しようと思います。
そのためTOEFL-ITPの勉強をせざるを得なくなりました。
というわけで、当面はTOEFL、TOEICを同時並行的に進めていくつもりです。
TOEFLのスコアお持ちの方いましたら是非アドバイスよろしくお願いします。
ちなみに大学1年の初めに無理やり受けさせられたときのスコアが527点でそれ以来受けていません。
これをどうにか4月までに600点にしたいと思ってます。

話が複雑なのでここには詳しく書きませんが、一昨日非常に落ち込むことがあり、今はまだ何もする気が起きません。
完全に傷心してます。
そのためパソコンでニコニコ見るか酒ケ飲むかカラオ行って叫ぶかといった非常にクソな生活を送ってます。
まだ今は希望の持てる状態で、今からどうなっちゃうんだろう見たいな曖昧な状態です。
10日までには決着つけたいと思います。
スポンサーサイト

ta-kuさん、

決着つきましたか?
ローラーコースターのように、人生アップダウン、ありますねv-219
2009/02/12 12:12 |HUMMER #LezR7JSYURL編集 ]

HUMMERさん

結局決着つかずのままです。
そもそも斧をいきなり振り下ろされたような感じなので納得が行かず、完全に膠着状態です。
決着にはそれなりの時間がかかると思いますが、ゆっくり考えていきたいと思います。
もうさすがに心は元気なのでTOEICの勉強再開したいと思ってます!
ご心配おかけしました!
2009/02/13 01:24 |た~く #U4pNx0BcURL[ 編集 ]

ta-kuさん、こんばんは、おひさです。いくみです。

2年前の夏の院試でTOEFL-ITPを受験したのでお役にたてばということでコメントさせていただきます。

今は他にもITP専用の対策本があるかもしれませんが、当時はITP専用の問題集がアルクからシリーズがでていてそれを用いて僕は学習していました。

しかし、院試の4ヶ月ほど前の5月くらいに大学主催でITPを受験する機会があって、この本のシリーズが本番と比べて桁違いに簡単なことに気づきました。それから急いでTOEFL-iBT用の問題集を使って学習しだした。

特にこのシリーズのリスニングの本が特にレベルが違いすぎです。
本番と比べてスピードがとても遅いな点が一番の欠点です。

しかしiBT用の問題集にまで手を出してしまうと、語彙が難しいので単語がわからず聞き取れないということが多く、リスニングの対策には結構苦労しました。

なので、もしITP対策としてアルクのこのシリーズを使う場合は気を付けてください。

また、事前のスコア提出がたぶん認められていると思いますが、僕が受験した時は事前にスコア提出した人が半分くらいで英語の試験当日は半分くらいしか受験者が来ていませんでした。ちなみに僕は当日受験組です。

調べてみるとわかりますが、ITPを受験できる機会自体がそもそも皆無に近く、もしスコアの事前提出を考えているなら、おそらく5月くらいにta-kuさんの学校で開催されるであろうITPが、事前スコア提出のための最初で最後のチャンスなので気合いを入れて取り組んでください。

何かあれば、お気軽にご質問ください。

ではっ!
2009/02/22 22:03 |いくみ #-URL[ 編集 ]

いくみさん

有益なコメントありがとうございます!
経験者は語る!ですね!
アルクの問題集を使う際は気をつけたいと思います。

スコアの事前提出は調べたところiBT,CBT,PBTの3つしか認められてないので、ITPの結果を提出することはできないみたいです。
その上日本ではiBTしか受験できないようなので、当日受験を選ぼうと思ってます。

何かあったら質問させていただきます。
ありがとうございました!
2009/02/25 14:53 |た~く #U4pNx0BcURL[ 編集 ]

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。